toggle
生活を彩るタイルアートの教室です。
2017-10-04

スペインで学んだ事

スペインで学んだ事

スペインでは空を見上げるのが好きでした。
なんかね、すごーく広いから(笑)

こんな両目いっぱいに入らない!(?)ってよく思ってたもんなぁ。

特に朝の時間。早起きしてバルコニーに出ると、本当に静かで、
街全体の静寂が集まってそのまま空気感になってるように感じるんですよね。
この時間が一番好きだったな。

スペイン最後の朝、いつもと変わらない空を見ながら、スペイン留学を振り返っていた時。
私がスペインから学んだ事って何だろうと考えると、
・「自由」を体感する事
・ゆっくり人生を楽しむ事
この2つだったように思います。

自由を求めて不自由に固執する…?

「自由になりたい」とよく思うし、願っているんだけれど、その自由を求めながら
無意識のうちに不自由に固執しているんじゃないかと思う時があります。

自分の選択次第なのに、なかなか「自由」に踏み出せないのはその先が怖いから。
今の「不自由」は窮屈だけど、予測可能だから安心できる。
私にとって数ヶ月とはいえ海外に住む(=自由な世界に行く)のは怖い決断だったけれど、
いざやってみると意外と簡単に実現するし、怖いものでも何でもなかった。

自由と不自由の境界って実はとても曖昧で、心持ち次第でいかようにも越えられるものなのかもしれません。

別に物理的に遠い所に行くだけじゃなく、例えばカフェでほっと一息つくとか、
誰も知り合いのいない場所に出かけてみるとか、
短時間だったとしても意識的に自由な時間は切り取れるもの。
そうやって小さな自由を体感する事が、大きな自由を楽しむきっかけになるかもしれないと思うんです^^

ゆっくりと人生を楽しむ

スペインでよく言われたのは「落ち着いて、落ち着いて」(笑)
私はたまに慌てん坊だけれども、せっかちではなくて、何でものんびりやるタイプなのに、
そんな私が「落ち着け」と言われるなんて…(笑)よっぽどせかせかして見えるのかなぁ。

どんな時でも「天気がいいな」とか「家族と一緒にいられて幸せだな」とか
「ご飯が美味しい」「道ばたの花がキレイだ」「今日も健康だ」etc…
幸せは日常のほんの些細な事に満ちあふれていて、それをきちんと感じる・味わう事が
人生を楽しむ事につながっているのかもしれません。

それってせかせかしてると、つい見落としがちになる。
慌ただしい日常生活の中でも、ゆっくり人生を味わう事。
私がスペインで得た一番の気づきでした^^

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です