toggle
生活を彩るタイルアートの教室です。
2022-01-02

新年のご挨拶/お正月にやりたいこと

明けましておめでとうございます。ホームポーセリンアート講師の山岡ルイです^^

2022年が始まりましたね。皆様、どんなお正月をお過ごしですか?私の住む東京は、例年にない寒さだったようで、元日の朝は気温がマイナスでした。

とーっても寒かったけれど、おかげで綺麗な初日の出を見ることができましたよ。家族3人、朝5時起きで出発、見晴らしの良い場所で1時間待った甲斐がありました(笑)

お正月は、気持ち的にものんびり過ごせるひとときだと思いますが、私は去年スマホで撮影した写真をプリントアウトして、自作のフォトフレームに入れた写真の入れ替えをしたい気分です^^

ベーシックコースで制作するフォトフレーム

フォトフレームに飾る写真は気分次第で入れ替えています。同じ写真をずっと飾るのも悪くないけれど、たまに入れ替えすると、気分転換になっていいですよ!

お気に入りの写真たちは、一度に印刷して、台紙に貼っておけば、ローテーションするだけなので手間も減ります^^

写真の内容は99.7%が娘、0.3%が夫、私は0%ですね…(笑)撮影係はこうなる(苦笑)

ひと手間を惜しまずやる

「写真はスマホで撮影」が当たり前になってから、わざわざ写真を印刷する機会はぐっと減ったように思います。

別に写真を印刷しなくたって、スマホを開けばいつでも見られるし、

わざわざ印刷するのは面倒だし、

別に、写真を飾らなくても困らないし、

なんなら、フォトフレームを用意するのも少し面倒だし…(笑)

写真を印刷したり飾ったりしなくていい理由はたくさんあると思うんですよね。私も、自分でフォトフレームを作るまでは、特別写真を飾ることはしてなかったように思います。

でも、自分で作ったフォトフレームがあって、お気に入りの写真があるならば、ひと手間かけて飾れるようにしたいものです^^

義母から譲り受けた、夫の幼少期の写真も飾りたい♪古い写真の雰囲気、好きです。

イベントとも呼べないような、「日常のひと手間」の作業をやる。やらなくても困らないことを、やる。

わざわざ、やる。いちいち、やる…。やるまでは腰が重いけれど、やるかやらないかで、生活の満足度が全然違います^^

今はとても便利な時代だから、写真はスマホに入れておけばいいし、フォトフレームだって100円ショップで手に入りますよね。そんな時代に、わざわざ写真を印刷して、フォトフレームを自作(絵付け)するなんて、真っ先に(笑)省かれちゃいそうな作業じゃないですか?

でもね、こうやって積み重ねたひと手間ひと手間が、人生をちょっとずつ豊かにしていってくれると思うんですよ^^実際にやってみると、生活のちょっとした瞬間に写真が目に入って、心がほっこり暖かくなります。

いつもよりのんびりできるお正月、お気に入りの写真を整理してみませんか^^?

それでは、今年もスタジオアートピースを宜しくお願い致します!今年は何か新しいことを始めたいな、という方。ぜひ絵付けにチャレンジしてみてください♪

自宅で絵付けを学んでみませんか?

スタジオアートピースでは、陶芸窯がなくても&絵心に自信がなくても楽しめる絵付けの方法をお伝えしています^^

興味のある方はこちらのページから詳細をご確認いただけます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。