toggle
生活を彩るタイルアートの教室です。
2020-01-04

お抹茶で過ごす朝

こんにちは、山岡ルイです^^

普段はガサツな性格で、猫背な私が言うのは恥ずかしいのですが、実は高校を卒業するまでの10年間、茶道を習っていました(素晴らしい先生に恵まれて、根気強くご指導いただき、お免状も取らせていただきました)。

そういうこともあって、お抹茶は大好き。でも、大学に入ったころからは、わざわざ道具を揃えてまでお茶を点(た)てたいこともないなぁと思い、お稽古からは遠ざかっていました。

ただ、昨年末くらいから改めて自分の中の「好き」を丁寧に考えるようになり、お抹茶を飲みたいなぁと思うように。

きちんとした畳の上で、お道具を揃えて、正式な作法でお抹茶を飲もうとすると敷居が高くなってしまうけれど、最低限、茶せん(お茶を点てる道具)とお抹茶さえあれば、いつでも楽しめるんですよね!

だから、面倒くさがらず、自分の「好き」を取りにいきました^^

ひとまずお安めの練習用の茶せんと、一番お手頃なお抹茶だけ買ってきて、おうどん用の丼にスプーンでお抹茶を入れて、ヤカンから直接お湯を入れて…人が見たら眉をひそめられそうなお作法ですが(笑)久しぶりに自分でお茶を点てていただきました。

ちゃんとしたお茶碗もないので、湯飲みに移して飲んでます。あはは、いーのいーの^^;

久しぶりに点てたのでめちゃくちゃ下手になっていたけれど(涙)喉にじんわり苦味が広がる感じ、好きだなぁ。

飲み物についていうと、コーヒーはアレルギーがあって飲めません(香りは大好きなのに…悔しい!)。ただ、喫茶店などでお友だちと過ごすときに不便なので紅茶を飲み始めて、なんとなく外では紅茶を飲むのが習慣づいてました。ジュースはもともとあまり飲まないし、家にいると麦茶ばかり。

洋菓子にはやっぱり紅茶^^

ただ、「自分の好きを大切にする」という視点を持ち始めて、私はお抹茶や日本茶、ほうじ茶みたいな日本のお茶が好きだなぁと再認識しました。これからは、お抹茶で一息つく時間をたくさん作ろう。たまにはいい和菓子も買っちゃおう(笑)

飲み物の話に限ったことではないですが、なんとなく妥協で選んでいたり、間に合わせで満足したり、そういう場面は少なくないと思うんです。

そうすると、自分の「好き」センサーが鈍感になってしまって、何が好きなのか見えなくなってしまうことも…。

だからひとつひとつ、自分の「好き」を丁寧に拾っていこう^^今年は自分の「好き」にたくさんスポットライトを当てていきます!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です