toggle
生活を彩るタイルアートの教室です。
2019-12-03

冬の気配を感じる散歩道

こんにちは、山岡ルイです^^

今日は、なんでもない日常ブログです。

子供が産まれてからというもの、散歩に出かける機会が格段に増えたように思います。会社員時代、ほとんど会社や電車といった空調の効いた空間にばかりいたので、外を歩いていると季節の変化をダイレクトに感じられるのが新鮮だったりして。

夏は思いっきり暑く、冬は思いっきり寒い。当たり前ですが、大人になると気にも留めないことを、子供のおかげで再認識できています。

よく行く公園で、今は紅葉ラストシーズン。植物たちは人知れず、しっかりと季節の変わり目を教えてくれてるんだなぁと思って見たり。

私、今まで冬は苦手だったんです。大の寒がりということもありますが、花もなければ実りもない冬が、長くて暗いだけのイメージだったからです。

でも、年齢のせいもあるのか、昔より気持ちに余裕が出てきたからなのか、春に備えて黙々と栄養を蓄えたり、しっかりと時期を待っている時間が「いいものだな」と思えるようになってきました。

自然の色合いからインスピレーションをもらうことも。

ゆっくり散歩していると、頭がクリアになって気持ちも前向きになります。少しの悩み事がちっぽけに見えてきますし、私が言うまでもなく、歩く効果は絶大ですよね。

こうやってゆったり過ごすことの良さも、子供がいなければ分からなかったことです。もし子供がいなければ、相変わらず冬は苦手だっただろうし、散歩する時間も積極的に持ったりしなかったはず。

トゲトゲの実がたくさんぶら下がってました!

最近散歩なんてしてないなぁという方、たくさん着込んで暖かくして、一度外に出てみませんか^^

買い物や通勤など、目的もなく歩くのは億劫に感じるかもしれませんが、一歩歩いてみるだけで、気持ちが晴れて、見える景色が変わってくると思いますよ!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です