toggle
生活を彩るタイルアートの教室です。
2020-04-21

不安を感じるときこそ◯◯の力を借りる。

こんにちは、山岡ルイです^^

コロナの影響で、非日常的な生活が続いていますが、皆さんお元気でしょうか?私は、家族含め健康に暮らしていますが、リモートワークや輪番出社などがスタートしている家族がいたり、休業できない職種のため多忙を極めている家族がいたりと、それぞれが環境の変化に合わせて暮らしている状態です。

不安を感じているのはみんな一緒だから…

同じ歳の子供を持つお友達とLINEで連絡をとってみると、保育園が休園になっているので仕事と育児の両立が大変だとか、疲れが出ている人が多いようです。

かく言う私も、基本的には冷静に過ごしているつもりではありますが、時折、将来への不安や先が見えない怖さを感じることもあります。

精神科医・心理学者の方曰く、こういった状況下で不安な気持ちになったり、イライラしたり、悲しくなって落ち込んだりするのは人間として正常な反応だそうです。それを聞いて少し安心したものの、「やるべきことが手につかない」みたいなときもあって、私たちの心は大きな影響を受けているんだなと思います^^;

誰もが正体の分からないものへのストレスを抱えていて、悩んで、不安になっているのは同じですよね。だから、(物理的には会えなくても)お友達やご家族など、心を許せる人に連絡をして、心のうちを話すだけで、気持ちが軽くなることも多い^^

私も、人と話すことで、改めて自分が抱えていた不安を自覚することができましたし、共感しあうことで心が軽くなりました。

今は、自分の心を軽くすることをしよう

心が不安でいっぱいになっているとき、なかなか前向きな気持ちになれないのは当然ですよね。私の場合、なんだか積極的に制作に取り組むことができませんでした。

今はお教室などもクローズしていてお客様とお会いすることができないので、ほとんど自分のためだけに作品作りすることになるのだけれど、ポジティブな気持ちがないとアイディアも浮かんできません;

でも、制作から離れれば離れるほど、つらい気持ちになっていったんですよね。

今は心をゼロからプラスにする行為より、マイナスをゼロ(ニュートラルなところ)に戻すことが大切だと思います。

私にとって作品作りは、マイナスに振れている心を真ん中に戻す作業だったんです。だから、もし今気持ちが落ち込みがちだったりする人も、何か自分を保つための趣味だったり、ライフワークに打ち込んでみるのもいいかもしれません。

趣味・ライフワークは素晴らしい!

自粛が続き、大変な思いをして仕事を続けている方がいるのに、趣味に没頭するなんて少し申し訳ないような、罪悪感を抱いてしまう方も多いと思います。

でも、マイナスに落ち込みがちな気持ちを上向きにして、自分を保つことができる方法として、趣味やライフワークは本当に素晴らしいものだと改めて実感しています。

体が健康で、自宅時間をなんとか充実させよう!と思っている方は、ぜひ今こそ趣味に使う時間を意識的に増やしてみてくださいね^^

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です