toggle
生活を彩るタイルアートの教室です。
2020-02-26

【ご感想】2/23(日)ワークショップ「自宅でもチャレンジしてみたい」

こんにちは、山岡ルイです^^

2/23(日)開催の、お皿絵付けのワークショップの様子をご紹介します!

2ヶ月ごとにテーマを変えているワークショップで、お皿の絵付けは今回が最終回でした。参加者のみなさんが作ってくださった色とりどりの絵皿が頭に浮かんできて、とても幸せな気分です^^

今回は、幼なじみさんという女性が2名様参加してくださいました^^

お一方はスペインタイルの絵付けに長く親しまれていて、「他の技法にもチャレンジしてみたいから、今日は通っている教室に“浮気してきます”と宣言してから来ました」と教えてくださって(笑)…山岡、不倫相手になってしまいました(笑)

腕ぬきも持参されていて準備万端!

スペインタイルをされているだけあって、すぐにコツを掴まれたのか、どんどん塗り進めていかれるFさま^^

「本当は、こういうのは苦手なんです…」とおっしゃいながら、楽しく絵付けにチャレンジしてくださったSさま^^

Sさまはもともと手先の器用さに自信がないそうなのですが、私の経験から言って、苦手とおっしゃる方は実は苦手ではないということが多いです^^(笑)

Sさまも、最初は慎重に絵付けされていましたけど、途中から「吹っ切れました!」とスピーディーに作業されていて、仕上がりもとても素敵でした。

並べるとさらに可愛い!!

FさまとSさまは小さい頃にご近所さんだったご縁がずっと続いてらっしゃるそうです。お住まいも千葉県と埼玉県でバラバラなのに、大切にお付き合いされている様子がとても羨ましく感じました。私も幼なじみと呼べる友人は何人かいますが、住んでいる場所が離れていると頻繁に連絡をとることも少なくなり、疎遠になってしまった人もちらほら…。お二人のように、長くお付き合いできる友人関係を大切にしていきたいなぁと、こっそり考えていました^^

お皿たちも、末長くお付き合いできる子になりますように…。

普段から絵付けを楽しまれているFさまは陶磁器専用絵の具・ポーセレン150にご興味を持たれ、色々とご相談くださいました。やっぱり絵付けを趣味にする人にとって「自宅でも絵付けしたい」という欲求は湧き出てきちゃうものですよね…。そう思う方に向けてワークショップを企画しているので、本当に嬉しいお言葉です!!

後ほどメールで(長文で…笑)オススメのお店や画材をお送りしましたが、ブログでもご紹介しますね!この輪を広げていきたいと思っているので、地道に情報発信&普及活動をしていきます。

…ちなみにSさまはうるう年生まれ(2/29)だそうで、私にとっては人生で二人目のうるう年生まれの方との出会いでした。なんだかいい事が起こりそう^^♬なんて、浮かれた気持ちになってしまったのも良い思い出です(笑)

Fさま、Sさま、遠いところお越しくださって、ありがとうございました!お皿がお手元に届くまで、今しばらくお待ちくださいませ。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です