toggle
生活を彩るタイルアートの教室です。
2019-11-17

屋号「スタジオアートピース」の由来

こんにちは。山岡ルイです。

今日は、「スタジオアートピース」という屋号に込めた思いを綴ります。

「アートピース」とは、簡単にいうと「芸術作品」のことです。
なんだかちょっと大げさな表現に思われるかもしれませんね^^;笑

私が「アートピース」という言葉から受ける印象は、「巨匠による大傑作」というよりは「作り手の大切な作品のひとつ」といったニュアンスです。

作り手がどんな人なのか、といったことや、作品の完成度はあまり重要ではなくて、作った人が、自分の作品にどんな意味を見出すかが大切だと思っています。

私は今まで、失敗作も含めたくさんの作品を作ってきましたが、その作品を作っているときに考えていたことや思い出が宝物です。
試行錯誤した記憶、達成感を味わった感覚、あれ?と思ったこと(笑)、そういった自分だけが知る物語が、ひとつひとつの作品に残っています。

結婚式のウェルカムボード

そして「ピース=かけら」という言葉が入っていることから、自分の生活・人生のパズルを埋めてくれる愛おしい存在=アートピースという表現が、とてもしっくりくるのです。

ジグソーパズルを埋めるように、自分の人生を色鮮やかに彩ってくれる、ひとつひとつの小さなかけらたち。小さいけれど、自分の中にしっかりと残って輝き続けてくれる愛おしい存在。
そんな作品をこれからも作り続けていきたいし、できるだけ多くの人たちと手作業を楽しさを共有したい。そんな思いから、「スタジオアートピース」という屋号が誕生しました。

まだ見ぬ大切なアートピースを、よければ一緒に作っていきましょう^^

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です