toggle
生活を彩るタイルアートの教室です。
2020-01-27

「忙しいのに、よくできるね!」と言われるとき

こんにちは、山岡ルイです^^

普段、自分が制作している作品だったり、制作風景を発信しているので、「忙しいのに、よく作品作りできるね!」と言っていただくことがあります。

確かに、小さな子を家でお世話しながら、家事をして、その上で自分のやりたいことをやるのってエネルギーが必要。

特に、作品作りって日常の雑事から心を切り離して、クリアな頭がないと取り組めないものでもありますよね(私の周りには物作りをする方も多いので、そういう意味でも「よくできるね!」と言ってもらえるんだと思う)。

私は作り手でもあるけれど、基本は普通の主婦です。スーパーに行って買い出しして、子どもと公園に出かけて、掃除したり炊事して(クオリティはともかく笑)、一日のほとんどを終えていきます。

経験しないとなかなか共感されない部分でもあると思うけれど、主婦業は本当に大変だと思います。終わりがなくて、計画通りに進まなくて、自分のことは構っていられない。

その上で私が自分のやりたいことを諦めないのは、やっぱりそれが私にとって大切なものだから、という一言に尽きると思います。眠いとか、疲れてるとか、そういうのは普通にあるんだけれど、自分にとって大切なことを、当たり前に大切にしたいのです。

自分の子どものことなら、自分が無理してでもケアしたいし、優先しますよね。それに近い感覚で、自分というもうひとりの子どもを大切にケアするような感じです。

ホッと一息つくのも忘れずに…。

自分のなかの子どもが「もっと大切にして!」と言ってくるような感じがして、「はいはい^^」と声かけしながら、お付き合いしているんです^^

まぁ、力尽きて何もできない日もたくさんありますけどね(笑)!

今日も自分のなかから聞こえてくる声を拾っていこう^^

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です