toggle
生活を彩るタイルアートの教室です。
2020-03-23

ベーシックコースがリリース!

こんにちは、山岡ルイです^^

このお知らせができる日がきたことを、とても嬉しく思っています。

この度、スタジオアートピースのメニューに、【ベーシックコース】が新設されました!!

今まで単発のワークショップが中心の教室でしたが、継続的に技術をお伝えできる場を作りたいという気持ちはずっとありました。絵付けの基礎から応用まで、学習した方が自宅でも絵付けを楽しめるように、内容盛りだくさんのコースです^^

例えば…

●陶磁器絵付けの基礎、絵の具の上手な扱い方

●下絵の描き方

●オリジナルデザインの作り方

など、今までワークショップではお伝えしていなかったことも、丁寧にお伝えしていきます(ワークショップでは短時間で作品を完成させることを優先しているため、下絵などの作業は講師が代行しているんです)。

コースの中では、タイル作品はもちろんのこと、生活雑貨アイテムを多く取り入れました。

フォトフレーム

これは陶器製のフォトフレームです。超かわいいでしょ??(笑)

そして、全5回(3時間×5回)の講座は、通学だけでなくオンラインでも受講できるスタイルにしました!遠方に住んでいたり、育児や介護などで外出が大変な方にも絵付けの楽しさを感じて欲しいなと思ったのです^^

今回、このベーシックコースをリリースするにあたって、改めて「陶磁器の絵付けの魅力って何だろう?」と考えたんです。

ハンドメイドやクラフト系のお稽古は世の中にたくさんありますよね。その中でも、陶磁器の絵付けの魅力は大きく3つ考えられると思います。

まずひとつは、陶磁器の持つ素朴な温かさ。手に持った時の少しずっしりした重みや、ぽってりした質感など、素材の魅力ですね。

次に、作った作品を長く愛用できること!フォトフレームやお皿など、生活のシーンに多く登場するアイテムを、陶磁器ゆえ(割らなければ)何年も使い続けることができます。思い入れ・思い出があるアイテムが生活に増えていくのも、喜びのひとつですよね^^

そして最後のひとつは、絵付けしている時間そのものの楽しさです。陶磁器の絵付けは、結構時間がかかるんですね。下絵だけで1時間くらいかかることもあるし、絵付けしたあとは数日〜1週間弱乾燥させる時間も必要です。時間をかけてひとつの作品を作り上げることは、この現代にあって実はとても貴重なことのように感じます。

こうした陶磁器絵付けの魅力を、体系的・継続的にお伝えできるベーシックコースをご紹介できるのは、この上ない幸せです^^

※もちろん、気軽に参加できるワークショップも継続して開催します!

ベーシックコースでお作りいただける作品を、これからひとつずつご紹介していきますね。陶磁器絵付けを踏み込んで勉強したい!マスターしたい!という方、ぜひお付き合いください^^

ベーシックコースの詳細はこちらからご覧になれます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です