toggle
生活を彩るタイルアートの教室です。
2020-04-05

【ベーシックコースより】思い出をさらに魅力的に!フォトフレーム

こんにちは、山岡ルイです^^

新しくできたコースメニュー【ベーシックコース】で制作していただける作品を紹介しますね。

今日は、フォトフレームのご紹介です。

ペベオのアウトライナー(立体的な線が描ける絵の具)を使用した作品です。コースでは写真の2種類のデザインをお渡しし、どちらか一方のデザインを選んで制作していただけます^^

これは色をのせる前の状態です。ワークショップでは講師(私)が行っている線画の部分ですが、ベーシックコースでは生徒さん自身にチャレンジしてもらいます。

写真、飾ってますか?〜スペイン留学時代の思い出〜

フォトフレームを作っておきながらこんな事を言うのも変かもしれませんが、私には写真を飾る習慣があまり無かったんです。もともと写真自体を撮らないタイプで、スマホユーザーになってからは飾るどころかプリントすらほとんどしなくなっていました^^;

スペインに留学していたころの印象的な思い出で、どの家庭も家族の写真を大切に飾っていたんですよね。そして、財布の中には家族(特に子供)の写真を必ずと言っていいほど入れていて、お友だちとのおしゃべりのネタにしていたんです。

「ルイは家族の写真を持っていないの?見せて」と言われて「持ってきていない」と答えると、それはそれは驚かれたものです^^;(笑)

語学学校の日本人スタッフの方は現地の方と結婚してお子さんがいたのですが、お子さんの写真を常に持っていないと変に見られるから…と、財布の中に1枚写真を入れていたのをよく覚えています。

思い出の写真、お気に入りの写真を飾ってみよう!

お子さんのいる家庭で写真を飾られているご家庭は多いように思います。飾り甲斐がありますもんね!(笑)

もし「飾るような写真はない」という方も、旅先で撮った写真や、(少し恥ずかしいかもしれないけれど)家族の集合写真を1枚、飾ってみませんか^^?

誰が見ても特別な写真でなくてもいいと思うんです。例えば私は、夫がサーフィンのボードを担いで歩いている後ろ姿の写真が好き。

スマホのホーム画面にも使っているのですが、プリントして飾ると、また雰囲気が出ていいものです。本当に、何も特別感はない写真なんですけど(笑)、自分にとって大切な1枚ならなんでもOK!だと思います^^

古い写真を飾るのもおすすめ!

もうひとつ、オススメのアイディアがあります。それは家族の古い写真を飾ること!

実は最近、義母が荷物整理で出てきた夫の小さい頃の写真を、たくさん分けてくれたんです。もう40年も前のものなので、写真の端が茶色くなっていたり、色が飛んでいたりするんだけれど、そこがまた素敵な雰囲気なんですよね。

小さい夫(?)には、今の娘(2歳)のDNAが感じられて、もう可愛くて可愛くて(笑)なかなか1枚に絞れないんです^^

今はスマホで写真を撮れば、すぐにチェックして撮りなおしたり削除したりできるけれど、この頃は写真を現像するまで、どんな仕上がりか分からない時代。

少しピンボケしていたり、目をつむっていたりするんだけれど、何より自然体で、好きなんです。

写真のプリントって、少し面倒に感じるかもしれないけれど、思った以上に生活が素敵になりますよ!

お気に入りの1枚を決めて、部屋に飾ってみませんか^^?

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です