toggle
生活を彩るタイルアートの教室です。
2020-02-10

【ご感想】2/9(日)ワークショップ「また、やってみたい!」

こんにちは、山岡ルイです^^

昨日2/9(日)は、お皿の絵付けワークショップでした。初参加のMさまと、2回目参加のYさまファミリーで、にぎやかな回になりました!写真たっぷりでご紹介しますね。

↑このお皿の絵付けです。

生徒さん同士は初対面でしたので、簡単な自己紹介をしてもらってからレッスンスタート。まず、たくさんある色ボトルから、何色に絵付けしたいか決めてもらいます。MさまやYさまと「どの色にするか迷う〜!」とキャイキャイ言いながら進めていきました^^

どれにしようかな??
この色と、この色と…

簡単に絵付けの練習をしてから、本番の絵付け開始です。みなさん、顔が真剣で話しかけるのも躊躇してしまうほど…。

真剣。
真剣2。

「息、してますか〜…?(笑)」とお声がけしながら、質問にも随時答えつつ、絵付けしてもらいました。集中していると呼吸するの忘れてしまうことがありますよね(笑)おふたりとも作業が丁寧で、混色にもチャレンジしたりと、レベルの高い作品です。

可愛いカラーリング!

こうやって作業を見守っていて思うのは、私が作ったサンプルと生徒さんの作品は全く印象が違うし、生徒さん同士の作品も個性が全然違うということ。同じ作品を作って、同じ道具を使っているのに、面白いよな〜って毎回思います。

質問に真剣に答えている。
直後に爆笑している…(笑)

今回は、保育園生の小さなお友だち(Yさまのお子様)も見学に来てくれていました。元気なキッズなので、教室のなかでジッと我慢するのはイヤかな…と思い、少しでも楽しんでもらえたらとミニタイルを用意してみたんです。マジックタイプの絵の具を使えば、落書き感覚でお絵かきできるかな?と思ったら…

じゃん!

こんな絵を描いてくれました!クジラを描いてくれたんですって^^とっても素敵じゃないですか??「なにこれ〜!すごーーい!!」と大興奮してバシャバシャ写真を撮る私に、キッズは完全に引いてたよね…(笑)こんな感性豊かで楽しい絵をササッと描いてくれるなんて…おばさんは感動したんだよ(涙)

最後は私も少しお手伝いさせてもらったのですが、私も無口になって、一瞬教室内が完全に無音になっていましたね(笑)

完成したお皿と一緒に。

おふたりとも、とっても素敵な作品に仕上がりました。

「楽しかった〜!」「あっという間だった!」「またやってみたい」と言っていただけて、私もとても嬉しい気持ちになりました^^

完成したお皿は一旦講師が預かり、焼き付けをしてからお送りします。もう少しだけお待ちくださいね。

Mさま、Yさま、ご参加ありがとうございました!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です